ログイン

メールアドレス
パスワード
ホーム>高く・早く売るノウハウ>買い替え>不動産買換えでは、売却を先に固めるべき理由

不動産買換えでは、売却を先に固めるべき理由

  • 2015年08月21日更新
  • 517views

自宅を売り、再度購入する場合、どちらも同時にスパッと決まることが理想ですが、基本的にはどちらかが先に決まるケースがほとんどです。

そして、売却を先行して行うことを、「売り先行」、購入を先行して行うことを、「買い先行」と一般的に言います。

では、売り先行と買い先行はどちらが良いのでしょうか?

結論としては、「高く売る」という点にフォーカスするなら「売り先行」を選択すべきです。その理由は2つあります。

1期限が決まってしまう怖さ

2売却契約が解約になる怖さ

具体的には下記をご参照ください。

1期限が決まってしまう怖さ

購入物件を先に決めるということは、いつ金銭を支払い、引き渡しを受けるかが確定しているという形に・・・

売却査定の前にの人気ノウハウ

不動産売却ノウハウテゴリ一覧
ノウハウがいっぱい!人気順でも探すことができます