ログイン

メールアドレス
パスワード
ホーム>高く・早く売るノウハウ>販売活動中>物件説明書を作り、仲介会社に渡す!住んでいて感じるメリットデメリットを明確に! ~抑えるポイントは9~

物件説明書を作り、仲介会社に渡す!住んでいて感じるメリットデメリットを明確に! ~抑えるポイントは9~

  • 2015年08月24日更新
  • 529views

売主自ら作った物件説明書を仲介会社を通して購入検討者に渡してもらいましょう。売主自ら提供してくれた情報となれば、信頼度が全然違いますし、購入するにしろしないにしろ、決断が早くなります。また、メリットをうまく伝えることが出来れば、価格についての納得性も高くなるかも知れません。作成する際には、以下のポイントを押えた解り易い説明書に仕上げてください。

1マンション内、あるいは地域内のコミュニティについて

2買い物の情報を細かく記載

3保育園、幼稚園、小学校、中学校等の情報を知っている限り書く

4マンションなら管理員さんの対応は?

5間取りについて、家事導線の善し悪しを

6日中、夜中問わず、感じる音について

7駅からの道のり、あるいは駅周辺の雰囲気について

8今回の売却理由(書ける場合は)

9近隣施設、マンションの場合は共用施設の使い勝手について

詳しくは下記をご参照ください。

売主自ら作った物件説明書を仲介会社を通して購入検討者に渡してもらいましょう。売主自ら提供してくれた情報となれば、信頼度が全然違いますし、購入するにしろしないにしろ、決断が早くなります。また、メリットをうまく伝えることが出来れば、価格についての納得性も高くなるかも知れません。作成する際には、以下のポイントを押えた解り易い説明書に仕上げてください。 1マンション内、あるいは地域内のコミュニティについて 2買い物の情報を細かく記載 3保育園、幼稚園、小学校、中学校等の情報を知っている限り書く 4マンションなら管理員さんの対応は? 5間取りについて、家事導線の善し悪しを 6日中、夜中問わず、感じる音について 7駅からの道のり、あるいは駅周辺の雰囲気について 8今回の売却理由(書ける場合は) 9近隣施設、マンションの場合は共用施設の使い勝手について 10通勤、通学時間帯の電車の混み具合、近所の道路の交通状況など +α おまけのメリット情報 詳しく見る→

要するに、近隣住民とのお付き合いの話です。積極的にコミュニケーションを図っていくマンション、エ・・・

販売活動中の人気ノウハウ

不動産売却ノウハウテゴリ一覧
ノウハウがいっぱい!人気順でも探すことができます